半額・無料で映画館を楽しむ裏技 >>

実写版「進撃の巨人」海外の反応・評価は?「なぜ」「やめろ」の声多数

実写版「進撃の巨人」海外の反応・評価は?「なぜ」「やめろ」の声多数

全世界で累計発行部数100億部を突破している大人気漫画の実写映画「進撃の巨人」が2015年8月に前編・9月に後編の2部作で上映されました。

日本だけでもかなり人気があり、アニメが放送された事によって更なる人気と知名度を得る事に成功した作品です。

最近では日本のアニメのクオリティーの高さが世界でも認められ、「日本の印象と言えば?」の1つにアニメも食い込んでくる項目だと思います。

本作は世界中でも人気があったにも関わらず、日本単独の興行収入は前編が32.5億円、後編が16.8億円というかなり低い数字となりました。

その背景には、世界観の設定が変更されていたり、オリジナルキャラを出しすぎて原作を忠実に再現していなかった為か世界中からも批判の声が殺到しており、それにも関わらず2018年10月30日にハリウッドでの映画化が決まり、もう飽きれに近い反応を多く目にします。

今回は進撃の巨人について海外の反応や国内での反応について調査していきます。

実写「進撃の巨人」海外の反応・評価は?

海外映画評価サイトの評価は?

アメリカ合衆国の映画評論サイト「Rotten tomatoes」では

前編の一般視聴者の満足度が34%専門家が47%といった数字になっています。
後編の一般視聴者満足度が35%専門家が50%と半数にやっと届く数字になりました。

・ビジュアルは最悪だったけど映画自体は悪くなかった。
・私のようなファンにはとても受け入れがたかった。

といったレビューを見つけました。

次に、海外大手映画データベース「IMDb」では
前編が10点中5.1点、後編が10点中4.8点で、こちらもちょうど半分といった評価になっていました。

・これは忠実に再現ではなかったかもしれないがエキサイティングだった。
・多くの不必要な設定変更にファンの期待を失望させました。

こちらのサイトでのレビューも意見が割れていました。

海外のどこで公開されたのか?反応は?

公開された国はアメリカ・カナダ・中国・韓国などの世界63か国で上映され、公開前にはFunimationとCrunchyrollという2つの海外のアニメサイトでアニメが視聴出来ていたので、世界でも話題沸騰となりました。

ですが、冒頭でも軽く説明した通り設定の変更やオリジナルキャラが多数出ていたなどで批判の意見が多かったです。

実際に観た反応は、最初は面白かったという意見や巨人が暴れるシーンが迫力があったなどの評価は高く、心理的な描写など共感を得る部分も沢山あったようです。

東映製作なのでゴジラなどといった巨大生物を撮る技術には圧巻でしたが、海外の方々が想像していた巨人の動きとは異なったみたいで続編に期待したいなどの声もありました。

心理的には、巨人に追いつめられる人類を家畜と重ね合わせ、人間が食物連鎖の頂点におらず特別ではないのだと考えさせられたり、全員が生き残る為に正しい選択をしているが、思い通りにいかないもどかしさや弱さが描かれているといった意見もあります。

またエレンがアメリカのヒーローとは違いスーパーマンのような強さもないので、エレンの心境や苦悩と共にストーリーを追っていけるという評価もありました。

実写「進撃の巨人」国内の反応・評価は?

国内での評価もあまり海外と変わらずといった所でしょうか。
評価も割れていて、どちらかというと面白くなかったとの意見が目立ちます。

まず、1番人気のあるリヴァイが出ていなかった事に楽しみにしていたファン達はガッカリしましたし、かなり炎上しました。
それに加え、女性キャラの1番人気といっても過言ではないミカサが原作とはかけ離れ、明るく元気な設定でした。

ストーリーの始まりであるエレンの母が巨人に食われたシーンもなく、何故巨人を恨むようになったかの描写もありません。
作中においても、エレンは主人公らしく勇敢に立ち向かっていくのではなく、だだの臆病者に映ってしまっただけでした。

また、セリフも棒読みで立体起動装置も登場せず、観ている人からはただ不満が残るといった意見もありました。

アニメ版「進撃の巨人」は海外でまずまずの人気?!

・進撃の巨人はアニメへの入り口だと思う。

・私はあまりアニメを見せんが、進撃の巨人はお気に入りでアニメを待ちきれなくなって漫画を読み始めました。

・もし、いつも吹き替え版を見ているならこの考えを理解するのは難しいだろうけど、字幕版の方が良い体験が出来ると確信している。

子供の頃にポケモンを見て以来、アニメは見てこなかったが進撃の巨人は面白いね。

・2ヵ月前にアニメを見てから進撃の巨人の事ばかり考えている。ここまでの人気の理由はまさに自分が証明している。

といった書き込みを見つけました。
アニメに関しては日本と同じで、世界でも人気があるみたいですね!

まとめ

今回は進撃の巨人についての反応を調べてみました!
アニメ、漫画の人気がある故に実写に批判が出るのは良くありますし、認められる方が断然難しいと思います。

また、ハリウッドの実写化も詳しい情報が出揃っていませんが、日本映画でこれだけの評価だったので皆期待はしていないみたいですね。

例えでいうとドラゴンボールの実写化みたいになると更に評価が下がってしまうので、そうならない事だけを願いたいです!

とはいえ、全く面白くないわけじゃなく、共感出来たり考えさせられたりする所もありますので、興味がある方は是非1度観て頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です