鬼滅の刃を全巻半額で手に入れる裏技 >>

鬼滅の刃アニメ3期(シーズン3)はいつから放送?何巻何話か内容を解説

鬼滅の刃アニメ3期(シーズン3)はいつから放送するのか、また何巻何話の内容なのか解説します。(予想)



鬼滅の刃アニメ3期の放送はいつから?

今現在のアニメは、第1期 竈門炭治郎立志編 (2019年4月~9月)の放送で止まっています。

残念ながら3期の放送予定は、公式でもまだ出ていません。

ですが、他の長編アニメの放送時期を見てみるとだいたいが半年~1年の間に続編が放送されています。

ですので2期のアニメ放送が2021年の9月頃だとすれば、3期は2022年の9月頃かと思います。

その間に、また映画もあるかもしれませんが。

他のアニメを見てみるとだいたいアニメ放送の告知から早くても半年くらいだったので、今現在告知がないと言う事は、早くても2期は9月かと予想しました。

私も早く見たいので、告知からもっと早ければ嬉しいなーと思っています。

あくまでも予想ですので、早まる分には大歓迎ですよね。

鬼滅の刃3期のあらすじはどこまでか予想

次に、3期のあらすじはどうなのか予想して見ました。

1期の放送から見ていくと、1期では漫画1巻~7巻(1話~53話)、その後に劇場版で7巻~8巻(54話~66話)が放送されました。

そして、2期放送予想としては8巻~16巻途中までではないかと思います。

その後、3期は16巻~23巻最終巻までと予想します。

この16巻~23巻最終巻というのは、最も重要なシーンでもあります。鬼舞辻無惨と炭治郎、他の鬼殺隊のキャラクターのカッコイイ戦いが見れるので、ワクワクしますね。

漫画でもカッコイイのに、映像で見られるなんて想像しただけで楽しみでしかありません。笑



鬼滅の刃3期の登場人物とネタバレ

そして、予想した3期(16巻~23巻最終巻)放送で誰が出てくるのかをネタバレしていきたいと思います。

まだ、知りたくない!という方はここでストップしてください。笑

新上弦の陸・獪岳と我妻善逸

善逸は「新上弦の陸・獪岳」と戦います。

実はこの鬼は、善逸の兄弟子でした。

師匠である「桑島慈悟郎」はこの兄弟子が鬼になったのが原因で、切腹をして亡くなりました。

作中で善逸は、獪岳に対し冷ややかな目で怒り胸の内をぶちまけています。

この戦いは善逸にとって因縁の戦いなのです。

そして、この時の善逸は桁違いでカッコイイです。

上弦の参・猗窩座と炭治郎・義勇

ついに猗窩座と戦います。

煉獄さんの想いも背負い炭治郎と富岡義勇は戦います。

富岡義勇と炭治郎は初めの頃、強さが天と地の差ほどありましたが、この戦いでは驚く程に成長している炭治郎が見られます。

この戦いのシーンでは2人の特別な想いと、強さが詰まっています。

上弦の弐・童磨としのぶ・カナヲ・伊之助

童磨と戦うのは、胡蝶しのぶとカナヲと伊之助ですがこの戦いを1番望んでいたのは、しのぶでした。

しのぶのお姉さんは、この鬼「童磨」に殺されていたのです。

しのぶは童磨に対し「地獄に落ちろ」と怒り、姉の想いを胸に戦っています。

また、この戦いで伊之助の過去も明らかになっています。

衝撃的なこの戦いのラストは涙なしでは見られません。。

上弦の壱・黒死牟と玄弥・悲鳴嶼・実弥・無一郎

黒死牟は「始まりの呼吸の剣士 継国縁壱」の双子の兄弟の兄にあたります。

「なぜ黒死牟が鬼になったのか」や「玄弥と実弥の願い」などがわかるシーンでもあります。

この戦いも、それぞれのカッコイイ戦いが見られます。

そして、絶対に見逃してはいけないラストが待っています。

鬼舞辻無惨との戦い

そして、誰もが願ってきた待ちに待った戦いです。

想像以上の無惨の強さにも恐れず、生き残った鬼殺隊で立ち向かいます。

1人1人がいろんな想いを背負って戦い、残っている全ての力を出し尽くします。

そして、炭治郎と無惨の死闘も凄いものとなっています。

この戦いの最中で、衝撃的なことが起こってしまいますがラストは感動です。。

このシーンを、映像でどう見れるのか楽しみです。

また、無惨の過去も127話で明らかになっていますので、3期で見られるでしょう。

「なぜ、無惨は鬼になってしまったのか」知ることができます。

すべての始まり~ラストまで、映像で見られると思うとワクワクします。



まとめ

これで、今回の予想&ネタバレは以上です。いかがでしたでしょうか?

もう、3期が待ち遠しいですね~。2期も早く放送してほしいです。笑

  • アニメ3期は2022年の9月頃~
  • アニメ3期は16巻~23巻最終巻まで

と予想しました。が、もしかしたら3期分は劇場版になるかも知れないですよね~

最後に、映画で終わるというのも予想できます。

どちらにしても、まだ先になるかと思いますが本当に楽しみです。

それまでに「鬼滅の刃」の人気が衰える事はないでしょうし、どこまで人気が伸び続けるのか見ていきたいですね♪