【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

鬼滅の刃 上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の名言・死亡理由・技の紹介まとめ

黒死牟

上弦の壱である黒死牟(こくしぼう)は、鬼の中で一番強い鬼です。性格は寡黙で言葉数が少なく、鬼の中では珍しい刀を武器として戦います。無限城編では柱を3人も相手取り、上弦の壱の強さを見せつけました。

この記事では、上弦の壱の黒死牟(こくしぼう)の名言・死亡理由・技を紹介していきます。

ーーーーーーーーーーー

▼これから漫画「鬼滅の刃」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授♪

>>鬼滅の刃(きめつのやいば)は全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

▼アニメ「鬼滅の刃」の無料視聴の方法はこちら(違法サイトではありません)

>>鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

▼おすすめの鬼滅グッズはこちらから!

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)について

黒死牟

©吾峠呼世晴/集英社

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)は、上弦の鬼の中で一番強い鬼です。

最強の剣士であり炭治郎の夢の中に幾たびか登場した継国縁壱の双子の兄であり、鬼滅隊として活動していました。

人間の頃の名前は、継国巖勝(つぎくにみちかつ)で弟の縁壱と同じように痣を出現させますが、二十五の頃には死んでしまい鍛錬を積む時間がなく縁壱を超えることができないと悟ります。

そんな時に鬼舞辻無惨と出会い、鬼になります。鬼になってからは400年以上生きてきました。

鬼滅の刃鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の名言・セリフまとめ

黒死牟(こくしぼう)の名言1・此方も抜かねば、、、無作法というもの、、、

此方も抜かねば、、、無作法というもの、、、

単行本19巻の165話で、霞柱・時透無一郎の剣技に感動した後のセリフです。

しかし、刀を抜くや否や一瞬で無一郎のの左手を斬り落とす強さを見せつけました。

黒死牟(こくしぼう)の名言2・ほぅ、、、兄弟で、、、鬼狩りとは、、、懐かしや、、、

ほぅ、、、兄弟で、、、鬼狩りとは、、、懐かしや、、、

単行本19巻の166話より、無一郎を助けようとした玄弥が黒死牟(こくしぼう)の背後から攻撃を試みます。しかし、バレて腕を切断され助けに入った兄の実弥と兄弟であることを知ったときのセリフです。

人間の頃に弟の縁壱と鬼狩りをしたいたときを懐かしんでいるように感じます。

黒死牟(こくしぼう)の名言3・着物を裂かれた程度では、、、赤子でも死なぬ、、、、、、、

©吾峠呼世晴/集英社

着物を裂かれた程度では、、、赤子でも死なぬ、、、、、、、

単行本20巻の171話より、実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥の二人が大技を繰り出した後のセリフです。

二人は手ごたえを感じていましたが、黒死牟(こくしぼう)はまさかの無傷で衣が裂かれただけで、かつ二人はダメージを与えられます。

黒死牟(こくしぼう)の名言4・何だこの醜い姿は、、、、、、、

黒死牟

©吾峠呼世晴/集英社

何だこの醜い姿は、、、、、、、

単行本20巻の176話より、実弥と悲鳴嶼行冥、無一郎、弦弥が追い詰め頸を落とすも化け物の姿になった復活します。実弥の刀に写った自分の醜い姿を見たときのセリフです。

侍として強くなるのが望みだった自分の姿を見てショックを受け、後悔しているように感じます。

鬼滅の刃鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の死亡理由

黒死牟

©吾峠呼世晴/集英社

黒死牟(こくしぼう)は、風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥、霞柱・時透無一郎、不死川弦弥の4人によって死亡しました。

黒死牟(こくしぼう)が圧倒していましたが、霞柱・時透無一郎が黒死牟(こくしぼう)の攻撃をかいくぐり、刃を突き刺したところから反撃が始まります。

時透無一郎が左の脇腹に刃を突き刺し、黒死牟(こくしぼう)の刃を飲み込みほぼ鬼の状態となり弦弥の血鬼術を含んだ南蛮銃の攻撃で黒死牟(こくしぼう)の体を動けなくします。

 

©吾峠呼世晴/集英社

その後、黒死牟(こくしぼう)は過去の記憶により体からいくつもの刃を出現させ、反撃をして皆を吹き飛ばしますが、時透無一郎は黒死牟(こくしぼう)の体にくっついたまま。

時透無一郎が刃を赫刃にし、動けなくなったスキをついて風柱・不死川実弥が頸に一撃を加え、弦弥の血鬼術を含んだ南蛮銃による攻撃、それから岩柱・悲鳴嶼行冥が後頭部への鉄球をくらわせます。

それでも黒死牟(こくしぼう)の頸が斬れなかったところに、風柱・不死川実弥が鉄球の上からダメ押しの追撃をくらわせたところで、頸は斬り落とされます。

一度は復活をするも、不死川実弥の刃に写った自分の化け物のような姿にショックを受け、時透無一郎が刺した場所からボロボロに崩れ落ちていきます。

この戦いで霞柱・時透無一郎と不死川弦弥の二人が死亡し、風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥の二人は大きな怪我を負うこととなりました。

柱を3人も相手にしながら常に優勢であった黒死牟(こくしぼう)は、さすが上弦の壱でした。

鬼滅の刃鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の技の紹介まとめ

黒死牟(こくしぼう)の技を紹介していきます。

黒死牟(こくしぼう)の武器は、鬼の中でも珍しい刀を武器とし、月の呼吸の使い手です。

そして、刀は折られてもすぐに再生し形状を変えることもできます。

最終的には、自分の体から無数の刃を生み出していました。

壱ノ型 闇月・宵の宮(やみづき・よいのみや)

黒死牟

©吾峠呼世晴/集英社

この技は、黒死牟(こくしぼう)が一番最初に繰り出した技で、霞柱・時透無一郎の左腕を斬り落とします。

弐ノ型 珠華ノ弄月(しゅかのろうげつ)

この技は、下から上に向かって放つ技で、岩柱・悲鳴嶼行冥に使用。

この技で、岩柱・悲鳴嶼行冥は顔に傷を負います。

参ノ型 厭忌月・鎖り(えんきづき・つがり)

風柱・不死川実弥に使用した技で、刀を左右に振るうことで繰り出されます。

伍ノ型 月魄災渦(げっぱくさいか)

風柱・不死川実弥に使用した技で、自身の周りに渦を巻くように斬撃を放ちます。

陸ノ型 常夜弧月・無間(とこよこげつ・むけん)

風柱・不死川実弥に使用した技で、前方に無数の斬撃を放つ技です。

この技で、不死川実弥は複数の怪我を負います。

漆ノ型 厄鏡・月映え(やっきょう・つきばえ)

黒死牟

©吾峠呼世晴/集英社

この技は、刃の形状が変化してから繰り出した技で風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥の二人に使用。

一振りで前方5方向に斬撃を放ち、斬撃と斬撃の間には三日月状にうねっています。

刃の形状が変化しているため、威力も上昇しています。

捌ノ型 月龍輪尾(げつりゅうりんび)

黒死牟

©吾峠呼世晴/集英社

風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥の二人に使用。

壱ノ型 闇月・宵の宮(やみづき・よいのみや)と同じような攻撃ですが、広範囲攻撃で風柱・不死川実弥は足に傷を負っています。

玖ノ型 降り月・連面(くだりつき・れんめん)

風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥の二人に使用。

いくつも方向から無数の斬撃が降り注ぐ技で、不死川実弥は背中に傷を負います。

拾ノ型 穿面斬・羅月(せんめんざん・らげつ)

風柱・不死川実弥に使用した技で、チェーンソーのような円状の攻撃。

時透無一郎によって、攻撃を回避することができました。

拾肆ノ型 兇変・天満繊月(きょうへん・てんまんせんげつ)

風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥、霞柱・時透無一郎の3人に使用。

前方に無数の斬撃を繰り出し、辺り一面を覆います。

時透無一郎はこの技をくぐり抜け、左足を失いつつも刃を黒死牟(こくしぼう)の体に刺し、ここから逆転劇が始まります。

拾陸ノ型 月虹・片割れ月(げっこう・かたわれづき)

風柱・不死川実弥と岩柱・悲鳴嶼行冥の二人に使用。

6つの斬撃が上から降り注ぐ攻撃です。

まとめ

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)は、柱3人を前にして圧倒的な強さを見せつけました。

そして、技の豊富さは鬼の中でも多くどれも強力で、最後は醜い化け物のような姿になってしまいました。

弟の縁壱に嫉妬し憎いと思いながらも、弟に上げた笛をずっと持っていた黒死牟(こくしぼう)からは兄弟愛を感じました。

↓鬼滅の刃関連のまとめ記事はこちらから↓

鬼滅の刃

↓漫画鬼滅の刃を一番安く読む方法はこちらから↓