【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

鬼滅の刃 上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の名言・死亡の理由・技の解説

妓夫太郎

妓夫太郎(ぎゅうたろう)上弦の陸である妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)は、血のつながった兄妹の鬼です。鬼の中で兄妹で活動している鬼はいなく、二人の頸を同時に斬らないと復活する厄介な敵でした。

人間の頃からずっと側にいたためか、鬼になっても兄妹愛が強い鬼です。

この記事では、そんな妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の名言や死亡理由、技を紹介していきます。

ーーーーーーーーーーー

▼これから漫画「鬼滅の刃」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授♪

>>鬼滅の刃(きめつのやいば)は全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

▼アニメ「鬼滅の刃」の無料視聴の方法はこちら(違法サイトではありません)

>>鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

▼おすすめの鬼滅グッズはこちらから!

目次

上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)

上弦の陸の妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)は、血のつながった兄妹で妹の堕姫(だき)が死にそうになったときに童魔と遭遇し鬼になりました。

吉原の遊郭に身を潜め、堕姫(だき)は花魁としてほぼ人間として遊郭で生活をし、兄の妓夫太郎(ぎゅうたろう)は堕姫(だき)の体の中で眠り普段は姿を表しません。

上弦の陸としての実力は高く、兄の妓夫太郎(ぎゅうたろう)は過去に柱を十五人、妹の堕姫(だき)は柱を七人を殺しています。

力のほとんどは妓夫太郎(ぎゅうたろう)に集中しているため、堕姫(だき)はさほど強くなく宇随天元には全く力が及びませんでした。

しかし、二人同時に頸を斬り落とさないと死なない厄介な敵であったため、炭治郎たちは苦戦を強いられていました。

鬼滅の刃鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の名言・セリフのまとめ

堕姫(だき)の名言1・不細工だねお前気色悪い、、、死んだほうがいいんじゃない?

不細工だねお前気色悪い、、、死んだほうがいいんじゃない?

このセリフは、堕姫(だき)が蕨姫花魁のときに遊女に扮した善逸に放った言葉です。

確かに善逸の遊女姿は、炭治郎や伊之助よりも不細工でしたね。

堕姫(だき)の名言2・そういうことはね気づいた所で黙っておくのが賢い生き方というものなんだよ

そういうことはね気づいた所で黙っておくのが賢い生き方というものなんだよ

このセリフは、京極屋の女将であるお三津に言ったセリフです。

京極屋から怪我人や足抜け、自殺者を出したことで忠告を受けていたときにお三津に人間ではないことを悟られてしまいました。

鬼であることがバレた堕姫(だき)は、干からびた年寄りの肉は不味いと言い屋根から落とし殺してしまいます。

堕姫(だき)の名言3・少し時間がかかったけど上手く釣れてきたわね どんどんいらっしゃい皆殺して喰ってあげる

少し時間がかかったけど上手く釣れてきたわね どんどんいらっしゃい皆殺して喰ってあげる

遊郭に潜入し、遊女の変装をしていた善逸をぶっ飛ばした後のセリフです。

柱を7人葬ってきたほどの余裕ぶりや強さを窺えるセリフです。

堕姫(だき)の名言4・誰に向かって口を利いてんだお前は

誰に向かって口を利いてんだお前は

これは、花魁の鯉夏を帯の中に取り込んでいるときにやってきた炭治郎の「その人を放せ」という言葉に対するセリフです。

堕姫(だき)はプライドが高く不躾な言葉に対して敏感で、炭治郎の言葉に対し怒りを感じすぐさま攻撃に転じていました。

堕姫(だき)の名言5・目はいいね綺麗 目玉だけほじくり出して喰べてあげる

目はいいね綺麗 目玉だけほじくり出して喰べてあげる

炭治郎を帯で吹っ飛ばした後のセリフです。

不細工は食べないけど、綺麗なものしか食べない堕姫(だき)の性格がよく分かるセリフの一つです。

堕姫(だき)の名言6・ほんとにアタシは上弦の陸だもん本当だもん数字だって貰ったんだからアタシ凄いんだから

ほんとにアタシは上弦の陸だもん本当だもん数字だって貰ったんだからアタシ凄いんだから

駆け付けた音柱・宇随天元に頸を斬られ、頸が落ちた状態でのセリフです。

宇随天元に知らぬ間に頸を斬られて「お前は上弦じゃない」、「弱すぎる」という言われ泣きじゃくりながら言っていました。

今までは少し癪に触る事が起きるだけで怒りを感じていただけに、いきなり泣き出す堕姫(だき)に驚きを隠せませんね。

堕姫(だき)の名言7・離れない!!絶対に離れないからずっと一緒にいるんだから!!何回生まれ変わってもアタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に!!

離れない!!絶対に離れないからずっと一緒にいるんだから!!何回生まれ変わってもアタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に!!

頸を斬られた後に妓夫太郎(ぎゅうたろう)と口喧嘩をしていましたが、人間の頃からずっとそばにいただけあってか、兄妹愛を感じます。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の名言1・殺す気で斬ったけどなあ いいなあお前 いいなあ

殺す気で斬ったけどなあ いいなあお前 いいなあ

忍びである宇随天元よりも早く攻撃を与えた後のセリフです。

その後も妬みと思えるようなセリフを連発し、自分よりも優れた人間を嫌っているようです。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の名言2・お前女房が三人もいるのよふざけるなよなぁ!!ふざけるなぁぁぁ!!許せねぇなぁぁ

お前女房が三人もいるのよふざけるなよなぁ!!ふざけるなぁぁぁ!!許せねぇなぁぁ

宇随天元が自分には女房が三人もいると告白した後のセリフです。

このセリフに激昂した妓夫太郎(ぎゅうたろう)が血鬼術・飛び血鎌を繰り出してから戦闘が始まります。

それにしても女房が三人もいるのは確かに許せないですよね。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の名言3・兄貴だったら妹に守られるんじゃなく守ってやれよなあこの手で

兄貴だったら妹に守られるんじゃなく守ってやれよなあこの手で

運良く助かった炭治郎の元により、箱の中にいるのが妹で鬼だという事にきづいた妓夫太郎(ぎゅうたろう)のセリフです。

境遇が似ていて親近感を覚えたのでしょうか、炭治郎にバカにしながら指を折り、その後も何度も暴言を浴びせています。

しかし、妹に対する愛のようなものを感じますね。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の名言4・みっともねえが俺は嫌いじゃねえ俺は惨めでみっともなくて汚いものが好きだからなあ

みっともねえが俺は嫌いじゃねえ俺は惨めでみっともなくて汚いものが好きだからなあ

妹の堕姫(だき)とは違い、妓夫太郎(ぎゅうたろう)は汚くてみっともないものが好きのようで、妹を救えない炭治郎に親近感を湧き、鬼にならないかと誘ってもいます。

自分よりも優秀でカッコイイ宇随天元には妬ましく思い、自分と同じように汚くてみっともない人間のことを好んでいます。

上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の死亡理由は4人の功績によるもの

妓夫太郎(ぎゅうたろう)は炭治郎に首を斬られ、堕姫(だき)は伊之助と善逸に頸を斬られました。

最初は堕姫(だき)と炭治郎が戦闘を繰り広げていましたが、ヒノカミ神楽の反動で動けなくなり殺されそうになった時に禰豆子が参戦します。

最初はだきに苦戦していましたが、鬼化して堕姫(だき)をボコボコします。

鬼化したことで人間を襲ってしまい、炭治郎が禰豆子を止めに入ったところで宇随天元が登場。

ボロボロになった堕姫(だき)は、宇随天元らと戦闘を始めようとするも知らぬ間に宇随天元に頸を斬り落とされ、そのショックで背中から兄の妓夫太郎(ぎゅうたろう)を呼び出します。

その後、妓夫太郎(ぎゅうたろう)と宇随天元の戦闘が始まり炭治郎がサポート、しばらくして駆け付けた伊之助と善逸がだきと戦いを始めます。

戦闘中に炭治郎が堕姫(だき)vs伊之助&善逸の戦闘に巻き込まれ、堕姫(だき)vs伊之助&善逸&炭治郎、宇随天元vs妓夫太郎(ぎゅうたろう)の構図になります。

伊之助&善逸&炭治郎の協力プレイにより、堕姫(だき)の頸を斬り落とすことに成功するも兄の頸も同時に斬り落とさないと死なないため、一度失敗に終わります。

一方で、宇随天元は妓夫太郎(ぎゅうたろう)にやられ左腕を落とされます。

しかし、すぐに復活し妓夫太郎(ぎゅうたろう)vs宇随天元&炭治郎の戦いが再戦し炭治郎が妓夫太郎(ぎゅうたろう)の頸を捉え額に痣が出現します。

そして、堕姫(だき)vs伊之助&善逸の戦いでは、善逸の霹靂一閃・神速でだきの頸を捉え、伊之助がフォローに入ることで頸を斬り落とします。

同時に妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の頸を斬り落とすことに成功し死闘の末、戦いに勝利します。

だきから受けた毒は、禰豆子の血鬼術により毒が消え毒によってただれた皮膚も治っていき、伊之助と宇随天元は救われました。

この戦いで禰豆子の鬼化と炭治郎の痣の出現、そして上弦の鬼が一人死んだことにより百年も変わらなかった状況が一変し、物語は終盤へ向けて急速していきます。

鬼滅の刃鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の技まとめ

堕姫(だき)は、着物に扮した帯を自由自在に操り刃のように鋭くなったり、帯の中に人間を捉えることができます。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)は、毒を塗った2つの鎌を投げ飛ばしたり斬撃を放つ攻撃を繰り出し、音柱の宇髄天元と互角に戦っていました。

堕姫(だき)の血鬼術・八重帯斬り

血鬼術・八重帯斬りは8本の刃のように硬くした帯を交差にして、逃げ場を無くしながら攻撃を与える技です。

炭治郎に使った技ですが、ヒノカミ神楽・灼骨炎陽によって防がれ帯を切られてしまいました。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の血鬼術・飛び血鎌

血鬼術・飛び血鎌は、無数の薄い刃のような血の斬撃です。

この斬撃は操ることができ、敵に当たってはじけるまで動き続けます。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の血鬼術・跋弧跳梁(ばっこちょうりょう)

血鬼術・跋弧跳梁(ばっこちょうりょう)は、斬撃を自身の周囲に纏い敵からの攻撃を防ぐ技です。

この技で雛鶴が放った無数の藤の花の毒が塗られたクナイを防いでいました。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)の血鬼術・円斬旋回飛び血鎌

ノーモーションで腕から旋回状の斬撃を広範囲に繰り出す近距離攻撃です。

まとめ

上弦の陸の妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)は、兄妹の鬼で頸を同時に斬り落とさないと死なない厄介な敵でした。

また、禰豆子の鬼化や宇随天元の登場、炭治郎の痣の出現と読み応えのある内容でした。ぜひ原作漫画もお読みください。

↓鬼滅の刃関連のまとめ記事はこちらから↓

鬼滅の刃

↓漫画鬼滅の刃を一番安く読む方法はこちらから↓